自己破産を旦那にばれずに内緒で出来る?

自己破産を旦那にばれずに内緒で出来る?

MENU

自己破産を旦那にばれずに内緒で出来る?

主婦の方でも借金を抱え、自分では返済しきれないほどの状態になったら、ご家族に知られることなく自己破産をしようと考えてる人も少なくありません。それにはまず自己破産の手続きに必要になる旦那の給料明細書などをバレずに集めることで手続きが出来るようになります。
自己破産はすべての借金をゼロにすることが出来ますが、高額な財産がある場合はそれらを失ってしまうことがあります。住まいを購入している場合、名義が旦那であっても共有財産を判断されれば差し押さえの対象になってしまいます。また弁護士とのやり取りが行われることはご家族にバレずにする必要があります。同居人がいる人の場合、やりとりはすべてメールで行われるといった配慮がなされますが、それでも旦那様に勘付かれるような雰囲気を出さないように心がけるべきでしょう。
また民事整理や自己破産を行うと、官報に住所と名前が記載されます。この官報というのは日本政府が休日を除いて毎日発刊する機関誌であり、ご家族で日常的に官報をチェックするような人がいなければバレずに済みますが、官報は最近ではネットによる検索も出来るようになりバレるリスクは高くなっています。やはりこうした手続きを行うのでしたら、ご家族の理解は得ておきたいところです。
自己破産の手続きをしなくても、任意整理をすることで借金の問題を解消できることもあります。この場合ご家族から必要な書類を揃える必要がないので連絡手段は本人の携帯電話宛てに、郵便物は局止めにしておくことで旦那にもバレずに債務整理を行えます。任意整理は継続して安定した収入がある場合、返済総額が減額された返済を行える手続きです。